File Extension DLL

Information, tips and instructions

File Extension DLL

DLLは、 "ダイナミックリンクライブラリ"または "アプリケーションの拡張子"を意味し、それが複数のアプリケーション間で共有することができる実行可能なコードを格納するために、Microsoft Windowsアプリケーションで使用されます。 また、Microsoft Windowsは異なるWindowsコンポーネント(グラフィカルエンジン、ネットワーキング、印刷など)のために実行可能コードを格納するためのDLLファイルを使用しています。

DLLは、おそらくお使いのコンピュータ上で最も頻繁に実行ファイルの拡張子(他の人がEXE、SYS、COMとDRVを含む)である。あなたは、あなたの中で、それらのほとんどを見ることができます C:\WINDOWS\SYSTEM32またはC:\WINNT\SYSTEM32フォルダ。しかし、各アプリケーションは、独自のフォルダ内のDLLファイルの多くを保存します。 あなたは、未知のファイルを持っていて、このファイルでは、次の方法を使用して、それを確認することができるDLLだと思います

場合:

      テキストエディタで
    • ファイルを開く(メモ帳またはより高度なもの)と、ファイルの最初の文字がMZであるかどうかを確認します。このファイルタイプを導入しましたマイクロソフトの開発者とアーキテクト - MZはマークZbikowskiのことを意味します。ファイルの先頭のMZは、このファイルが実行可能ファイルであり、それはDLLまたはEXEのいずれかであることを意味する
    • はDLLファイル内に見つけることができるもう一つの典型的なフレーズは、 "このプログラムはDOSモードで実行することができません。"です。これは、あなたは再DOSコンソールからDLLを実行しようとしたときにWindowsによって生成されるメッセージです。
ファイル拡張DLLを開くことができる

アプリケーション

    • はMicrosoft Visual Studio。これは、DLLファイルを開いて閲覧やテキストリソース、アイコン、メッセージなど
    • のような、それの特定のセクションを編集することが可能です
    • マイクロソフト逆アセンブラ。これは、Visual Studioの一部であるが、それはあなたが偉大な詳細にDLLファイルを表示することができます。これは、バイナリコードからバイナリコードよりもはるかに読みやすくなりますアセンブリ命令にDLLを逆コンパイルします。

同様のファイル拡張子

    • ファイル拡張子EXE - アプリケーション
    • のための実行可能コード
    • ファイル拡張子SYS - 実行可能なオペレーティングシステムのコード
    • ファイル拡張子COM - 実行コードの古いDOS形式のフォーマット
    • ファイル拡張DRV - ドライバ
    • のための実行可能なコード
    • ファイル拡張子SCR - スクリーンセーバーの実行可能コード

If you are not able to open file with certain file extension make sure to check if extension for the file is correct. It is possible that information in the file doesn't match file extension.

 

More Information on How to Open DLL File:

Open DLL File
Popular DLL files
Common DLL Errors
DLL Plugins. What is it?

Extension Details
  Dynamic Link Library
MIME Type
  application/x-msdownload
  application/octet-stream
  application/x-msdos-program
Identifying Characters
  Hex: 4D 5A
  ASCII: MZ
Opens with
  Text Editor
  Microsoft Visual Studio
  Microsoft Disassembler

See also  Open DMG file
and layout php bug fix should be here Open HEIC file

           Copyright © File Extension DLL 2008